読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウソでしょ?フィス・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ラ・ヴィニェが安い店~!

あのなじみのよいラベルにはもう戻らないのでしょうね。ジャド!ラトゥールとともに我が家の定番です。料理の始めに飲むワインとして!一押しです。

下記の商品です!

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

フィス・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ラ・ヴィニェブシャール・ペール・エ・フィス・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ラ・ヴィニェ[2014]年【ワイン王国28】P58A Bouchard Pere & Fils B

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

今!飲んで美味しいです。優しい口当たりと軽さが持ち味です。濃い厚化粧のようなピノではなく!昔のような色は薄いがしみじみうまさを感じさせてくれるピノです。デイリークラスのピノ・ノワールとして、とても良かったです。この品質で!2千円切っているのであれば!かなりお値打ちだと思います。抜栓後30分が飲み頃かなぁ。長熟タイプではないですが2〜3年後ぐらいの差を楽しむのもおもしろいかも?コスパのよいブルゴーニュ・ピノを探してました。最大手でありながら!樽買いでもレベルを保っているのはさすがですね。新しいのにトライして失敗するより断然良いです。最近気になっているドメーヌなので買ってみました。定番として安心して注文できます。後はあたりでした。当方の舌も酔いの影響を受けたのかもしれませんが、硬さがとれ、口当たりもよくなりました。開栓直後、ちょっと生臭いブドウの香りがたちましたが、2日目からは問題なし。以前から気になっていましたので購入しました。かってラ・ロマネを醸造していた大手メゾンの仕事は流石です。普通に満足です。栓を抜いて!しばらくすると!えも言われない味が広がってきます。ブルゴーニュのピノノワール期待大です!飲むのが楽しみです。冷蔵庫に入れておいて!二日目!三日目にも花開いてゆく味を楽しめます。日本の灘の大手も見習ってほしいものです。今回はポップコーンがついてきました。でも!送られて来たワインのラベルを見て!がっかりしました。ピノ・ノワールに現れる梅ようのニュアンスもあり!ブルゴーニュ入門には!もってこいです。お勧めです。ACブルはやはりACブルの味わいですが!それと価格を考えた上での満足感は大いにあります。この値段で!ブルゴーニュのピノ?ノワールが!楽しめるなんて幸せです。1本はかなり腐敗臭のような感じがあり!もう1本は香り!味ともに大味。かなり有名になりましたね。新酒という感じのフレッシュさと飲める状態になったのだなという感じの渋みとのバランスがいいなと思いました。初めて6本購入しましたがピノ特有の花のような香りと芳香さはこの価格帯では逸品です。コメントが大量なのはサントリーが動員しているのか、と最初は敬遠しましたが、味は文句ありませんでした。あのいつものラベルじゃ無かったからです。ワイン王国で5つ星。抜栓後60分くらいしてからは、熟成感が出てきました。3度目のリピートです。文句なしです。ただし若干ばらつきが有りました。スーパーでは2000円前後で売られていますので!まあ!お買い得でしょう。この価格ならまた飲みたい。デイリー用として先程も12本リピートしました。このお値段なら納得です。2,000円以下のワイン!週に5本消化の私としては満足の1本です。これも嬉しい!ブルピノとして定番と言っていいと思います。この値段なので正直期待してませんでしたが、なかなか良いと思いました。2008年なのでまだまだ若いですが、香りも良く将来が楽しみです。開栓してから30分くらいが飲み頃かもしれません。毎年!このシャトーのこのランクのものを買って居ますが!中身のワインは!文句の付けようが無く!とても美味しく!これがブルゴーニュだという味でした。抜栓当初は、何だろうこの香りは? 華やかさはないですが、複雑な香りで、飲み口も硬い感じがしたのです。