センターの楽天商品♪とうもろこし

ふ化した幼虫は雄穂から茎の内部を食い荒らしながら雌穂に移動!収穫の頃にはトウモロコシ本体が食い荒らされている!ということになるんだそうです。どうやらアワノメイガという虫らしいです。昨年は害虫の被害に遭い!あまり収穫できませんでした。

こちらになります♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

センター とうもろこし日本タネセンター 黒もちとうもろこし 40ml 【郵送対応】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

予防のためには植付け後の早い段階から防虫ネットなどを使って害虫を寄せ付けないような策を講じるのはもちろんのこと!雄穂がそこそこ開いたで段階でカッつトするのが効果的です。先日の台風でなぎ倒されながらも!殺虫剤などは全く使わずに立派なトウモロコシが収穫できました♪「もち」だけにもちもちで弾力に富んでいて!薄皮が口に残ったり歯と歯の間に引っかかったりせず!美味しかったですよ。昔を懐かしく黄もちとうもろこしと合わせて購入しました。一般的な淡黄色のトウモロコシとは違った食感です。ただ蛾の幼虫にやられましたが、それでも残り数本気分で味わうことができました。。ちなみに!山の畑(狸や貉でとうもろこしが無理なところ)にも定植してヤングコーンで食べてみようと楽しみにしています。発芽は順調でした。他のコーンとともに定植しました。★★★以下参考までに★★★アワノメイガはまず稲穂のような雄穂に卵を産みつけます。今年はアーチ支柱と防虫ネットを使ってトンネル栽培で再挑戦です。発芽率はよい方だと思いましたが・・・収穫時に星の見直しするかもです。